こんばんは(2017/05/16 23:18)

こんばんは(2017/05/16 23:18)神崎 あきらのブログ画像

2017/05/16 23:18

そういえば、westにはいろんな絵画が飾られているのですが
(本当にいろんなものが!お部屋や廊下に!)

あるお部屋のお風呂場のタイルはミュシャなのですが、
今、国立新美術館で開催中のミュシャ展は久しぶりにぽかーんと作品に見惚れてしまいました。
言葉がおかしいかもしれませんが、正にそんな感じで、もちろんいい意味でです。

ミュシャと言えば、お風呂場のタイルにもあった女性やお花の美しいポスターの作品がイメージされますが、
今回の見どころであるチェコ国外では世界初公開のスラヴ叙事詩が素晴らしく
天井まで届きそうな巨大なサイズにもただただ驚きなのですが、
美しいもの(女性や花)を描いてきた人が美しくないもの(現実)を描くというショック、
それは正に歴史画であり、現実の恐ろしさに目を向けざるを得ない作品で
圧倒され、立ち尽くすというか、呆然とするというか、ぽかーんとしてしまいました。
言葉で見るより、確かにあった歴史上の事実の現実味があります。

しかしそこはミュシャ、独特の淡い色彩と想像力で一見とても美しい絵に見えるものもありました。

観に行かれた方もいらっしゃると思いますが、、、
6月5日までだそうです。


私は平日のお昼間はお仕事なので、そろそろ寝ようかなぁとおもいます。
今日もお仕事お疲れ様でした。
また明日もよい1日になりますように!!!!!

明日はお休み致します。

あきら

神崎 あきらのプロフィール

前のブログ 次のブログ

Page Top