五反田上空の飛行機…@ゆみ(2020/02/05 15:31)

五反田上空の飛行機…@ゆみ(2020/02/05 15:31)大橋 ゆみのブログ画像

2020/02/05 15:31

2月になりました。
皆さま、体調崩されておりませんか?
新型コロナウィルスが…連日ニュースで流れ、マスクの売り切れに私も直面しておりますが、皆さまはいかがてしょう?

数日前に、ふと大好きなジェットエンジン音が近くに聞こえ…アッ!と思い出し、スタッフと一緒に外に出ましたら、五反田の上空に飛行機のお腹が❗️❗️
そう、2月から羽田・都心新ルートの試験運行が始まり、五反田上空は400Mちょっと、東京タワーより高い位置で見る事が出来ます。

飛行機に乗られる方は、いつもとは違う景色のアプローチでフライトが楽しめるかもしれません。

実際、操縦桿を握るパイロットは、このコース腕が試される難易度高いアプローチになっています。通常着陸時の「進入降下角」は国際基準で3.0度となっていまして、
難しいと言われるフランクフルト国際空港で3.2度、事故もあった香港アプローチでは3.1度、今回の新ルートはなんと、3.5度と言うもの。
0.5上がるだけでもパイロットの目視は直滑降のイメージになるので、腕と訓練必要ですね。

あっ!皆さま大丈夫ですよ(^^)
飛行機は計器の指示に合わせて降ろして行きますので、飛行、着陸には問題ありませんよ。

フランクフルト便を多く乗ってるパイロットに、早速LINE、彼には問題ないとの事でした。
騒音問題を考えての「進入降下角」どうぞ、何事もありませんように。

今日も良いflightを。
have a good day.

大橋 ゆみのプロフィール

前のブログ 次のブログ

Page Top